宝箱の島 2014/5/24

こんにちは

廃錆エリンギです



今回はこのブログを書こうと思ったきっかけである


池島散策について綴ろうと思います





そもそもなぜこのタイミングで行くことになったのか




長崎に来た時から「池島には行かなくては!」とは思っていました

思ってはいたものの、なかなか動かずじまいでした



そんな私に思いもよらない出来事が



フォロワーさんにしゃれこーべさんという方がいらっしゃいまして

廃墟や様々な写真を撮っておられ、その写真がすばらしくて・・・!

勝手に崇拝しています(笑)



そのしゃれこーべさんが現在進行形でママチャリ日本一周をされており

ちょうど土日に長崎に来られるとの呟きが!



すかさず反応すると


「よかったら一緒に池島行きません?」 と。





もう、行くしか選択肢は無いなと。


そしてしゃれこーべさんと池島にご一緒させていただくことになったのです





前置きが長くなりましたが、

どしどし写真載せていきます!!



朝、しゃれこーべさんと漁港で待ち合わせ、漁船で池島へ!




着きました。



IMG_20140625_155043.jpg


大興奮ですよね本当に・・・

廃墟探検初心者にとってはもう、もう、





とりあえず落ち着こう


IMG_20140625_155137.jpg

なーに撮ってるんだにゃ





IMG_20140625_155221.jpg

池島の妖精さん・・・?



廃トロッコ
IMG_20140625_155624.jpg


きらめく水晶玉
IMG_20140625_160821.jpg




IMG_20140625_160854.jpg




さて

中に入っていきます



006-ikeshima_convert_20140620092940.jpg


IMG_20140625_161117.jpg

目に映るもの全てが、


IMG_20140625_161019.jpg

人間によって、


IMG_20140625_161403.jpg

生み出され、


IMG_20140625_161514.jpg

人間によって、


IMG_20140625_154737.jpg

棄てられたもの。




IMG_20140625_161605.jpg

IMG_20140625_162156.jpg




私は

その棄てられたものに



魅せられ、感動させられ、


ひたすらにカメラを向けていて。


003-ikeshima_convert_20140620092611.jpg

004-ikeshima_convert_20140620092641.jpg


なんて滑稽な話だろう――。



IMG_20140625_162340.jpg

何も見えなかったことにしよう。



IMG_20140625_162302.jpg

さっきのトロッコはきっとここを毎日出入りしてたんだ





ここはまだ序の口

先に進みます。



上から眺めると

IMG_20140625_162407.jpg

IMG_20140625_162551.jpg

IMG_20140625_223036.jpg

怪物のようだなぁとか。



IMG_20140626_001945.jpg

錆びた彼岸花。






IMG_20140626_002010.jpg

DSC_0100_convert_20140629050912.jpg


IMG_20140626_124336.jpg

ここは発電所のようで

まだブゥゥゥゥンという音をたてている建物もありました。

数少ない島民に電力供給しているのかもしれません。




IMG_20140626_124302.jpg

清々しいほど青と緑



DSC_0135_convert_20140629044935_20140629051027acf.jpg

ザリガニが釣れそうなプール





ひたすらしゃれこーべさんに頼りながら

藪をかき分け、奥へ奥へ






IMG_20140626_124610.jpg

錆び錆びしてきました



小人の通り道。
IMG_20140629_055920.jpg




DSC_0144_convert_20140629050757.jpg

IMG_20140629_060639.jpg

石炭を運んでいたベルトコンベアー的なもの。





IMG_20140626_124354.jpg

近いようで、それはものすごく遠い。






実はここ、階段から撮っているのですが、

とても錆がひどくて

私もしゃれこーべさんも踏み抜いて

ヒヤッとしました。



廃墟で死ねるのは嬉しいけど

まだ生き足りない。



そしてここは次来た時には

もう通れなくなっているかもしれない・・・





IMG_20140629_060250.jpg

IMG_20140626_124435.jpg

団子3兄弟
IMG_20140626_124542.jpg


そこを目指して。
IMG_20140626_124525.jpg


廃工場に射す光
IMG_20140626_124648.jpg


そろそろお昼時

1時のサイレンが鳴っていました




しかし廃墟の真っただ中


ここでエリンギさん

女子力とやらを発揮いたします







どーーーーーん!
IMG_20140627_165405.jpg
柄にもなくサンドイッチなんか作っちゃいました。


そんなわけで

廃墟に囲まれお昼ご飯!おかずは廃墟です^0^



色々なお話をして

さあ行きましょうか!




入ったところは修理場?のようなところで
IMG_20140626_125126.jpg

IMG_20140626_125145.jpg

IMG_20140626_125231.jpg

IMG_20140626_125204.jpg

小さい頃よく遊びに行っていた

父の小さな工場となんとなく雰囲気が似ていて

懐かしさを感じました。



その奥の部屋には

たくさんの実験器具が

IMG_20140626_125253.jpg


アメ色の精製水
IMG_20140626_125318.jpg

DSC_0236_convert_20140629070127.jpg


何の実験をしていたんでしょうか・・・


知るす術はあるようなないような。





IMG_20140626_125359.jpg

後ろからしゃれこーべさんをこっそりパシャリ





緑と錆。
IMG_20140626_125418.jpg



DSC_0093_convert_20140629042720.jpg
もっとここにいたかったけれど

時間は待ってくれないんです。

また来ます!しばしのさようなら。





次に見えたのは民家の集合地
IMG_20140626_125441.jpg

ほとんどが廃屋


あれっ目が廃墟慣れしているような・・・




空を仰ぐとそこには象徴が。
IMG_20140626_125506.jpg



「閑散」
IMG_20140626_125527.jpg

IMG_20140626_205921.jpg




とにかく
IMG_20140626_205952.jpg

四方八方廃墟。
IMG_20140626_210008.jpg



自然の勝利。
IMG_20140626_210025.jpg

IMG_20140626_210047.jpg

誰かが仕向けたわけでもなく

ただ、ほんの数十年人が手を加えなかっただけで

ここまで自然に覆いつくされる。





なんとなく、

人間が自然に勝てない理由が分かった気がしました。




あの有名な社宅の裏側
IMG_20140626_210206.jpg



「+御安全に」
IMG_20140627_164754.jpg

「御苦労さん」
IMG_20140627_164844.jpg


思いやりはほっとします。





そして、やっときました

IMG_20140627_164935.jpg

しゃれこーべさんピース
CYMERA_20140627_165317.jpg



中の部屋にハイクオリティな落書きがあったり、
IMG_20140627_165335.jpg

時代を感じるものがあったり。
IMG_20140627_171549.jpg



繋ぐ役目はもう終わる。
IMG_20140629_160807.jpg


真四角
IMG_20140627_165438.jpg


素敵でした
IMG_20140627_165943.jpg


島の小学校
IMG_20140627_170159.jpg

ここはまだ現役で

次の日運動会があるらしいです。

生徒は確か5人くらい。




この島で数少ないお店 かあちゃんの店 
DSC_0435_convert_20140629154544.jpg



島に来た人が落書きしていくスペースがあったので

描きましたとも!

IMG_20140627_170354.jpg


しゃれこーべさんも描かれました!
DSC_0434_convert_20140629154430.jpg
手ブレががががが



IMG_20140627_170311.jpg


おじゃましました~





眠れる紫陽花の美女。
IMG_20140629_160747.jpg

これで男の子だったらごめんなさい。






CYMERA_20140629_163304.jpg

IMG_20140629_162952.jpg


炭鉱の島、池島。


しかし軍艦島のように取り上げられることはなく、

長崎市民でも知る人の少ないこの島。



しかし、だからこそ

これだけの素晴らしい遺産が

人の手を加えられることなく

未だに現存しているのでしょう。




IMG_20140626_001912.jpg

あなたがいてくれて良かった。

そしてこんな近くに。





IMG_20140627_165621.jpg
絆  池しま大スキ







というわけで、

本当はもっと綴りたいことあるんですが

これは私の思い出に。



とにかく感動と興奮の1日でした。

涙が出ちゃったほど。





そして、

池島に誘ってくださったしゃれこーべさん

本当にありがとうございました!



遠い地からお疲れ様です・・・!

直接お会いし、

まさか廃墟にまで同伴できるなんて思っていませんでした。


しゃれこーべさんのおかげで

この1日が楽しくなったのは間違いなしです。





とても大切な2つの出会いがあった1日でした。

池島は近いからまた会いに行きます^^




長くなりましたが、

これで今回の池島探索の記録は終わりです。



ここまで見てくださってありがとうございました!

それではまた!










IMG_20140627_164909.jpg





















































スポンサーサイト

志免炭鉱(2014/2/10)

こんばんは
廃錆エリンギです



今回の廃墟記録は
先に書いた廃校の後に行った


あの有名な



廃墟界で知らない人はいないであろう




しめたん(志免炭鉱)です!!




志免炭鉱と書くととてもかっこいいのですが
しめたん だとどこかのゆるキャラみたいですね



ワァオ
2014052923081313c.jpg

全然ゆるくないじゃないですか!!





しかしそのシルエットはゆるキャラも脱帽のインパクト



無言の迫力


201405292308152bd.jpg

小高い丘にある大きな公園の中に佇んでいるのですが

毎朝窓を開けたらこの姿を拝めるられる地元の方に少し嫉妬しました




まるでこの町のシンボルのように

威厳のある立ち姿


志免炭鉱234_convert_20140530003424





なにか神秘的なものを感じたのは私だけではないはず



近づいていくと・・・
志免炭鉱221_convert_20140529233724

志免炭鉱200_convert_20140529233404

志免炭鉱206_convert_20140529233642

ひゃー大きい!

中に入れないことが悔しすぎて・・・


志免炭鉱204_convert_20140529233430

悔しすぎてフェンスにへばりついて覗きながら無心に写真を撮ってました!


志免炭鉱199_convert_20140529233345

おいもくんと乙野くんもずっと撮ってたね笑




その後、周りをうろうろしていたら廃線と廃駅を発見
DSC_0275+ぼかし_convert_20140529234816

201405292308115f2.jpg

志免炭鉱181_convert_20140529231059




そしてスタンドバイミーごっこをしだす二人

201405292308140df.jpg

志免炭鉱227_convert_20140529233745

私もやりましたけど!写真はありません笑






そんなこんなでこの日は廃墟を満喫しました!

所謂廃墟充というやつですかね!笑




初廃墟で例の廃校と、この志免炭鉱。

なんて恵まれたキノコだ・・・・!!



今度は緑が生い茂るころにまたしめたんに会いに行きたいです




それではまた!
20140529230817aeb.jpg












ワケアリ廃校(2014/2/10)

こんにちは
廃錆エリンギです

記念すべき第一回の廃墟探検記録は、
私にとって記念すべき第一号の廃墟についてです


私がTwitterで廃墟に行きたい行きたいと喚いていると後輩君達が声をかけてくれて。
一緒に電車を乗り継いでいったことを思い出します

ほんとうにありがとうねおいもくんと乙野くん!


さて本題に
校門から入ってすぐに見えたのはこの壁

冷たい壁

2014052819224700c.jpg

ここですでに初廃墟の私のテンションは急上昇です

ちなみに廃墟を撮るために、Nikonの一眼レフを買ったのですが,高額なだけに母は大反対
「小学生のころから貯めていたお年玉で買うんやけん!」とこちらも譲らず何とか買えました ヨカッタヨカッタ


すみませんまた逸脱しました

入れそうなところから・・・と進むと 椅子の山

椅子の山

中は結構荒れていてとにかくたくさん教科書などが散らばっていました
ガラスなどもあり、さすが廃墟だと感動していました



 そしてこの学校がどういうものだったのか、よくわかる一枚
本ですね。


ここは在日朝鮮人の方々の学校だったのです
それ故、ハングル文字?の教科書や本ばかりでした
2014052819213001d.jpg


また普通の学校じゃ考えられないようなものも 笑
たばこ
こんなところに堂々とあるんですから生徒も買えたのかな?
というか、未成年の喫煙はダメですよ!



そんなこと言われたら行っちゃいますわ・・・
201405281921260b0.jpg

奥へと行くとこんな部屋がいくつも
DSC_0058_convert_20140527212953.jpg

DSC_0066_convert_20140527213933.jpg

2014052816212933a.jpg

ちなみにこれらはみんな学校の両端の棟にあった部屋です
和室であることや布団などの残骸があったことから生徒達の寮のようなものなのかなぁと思ってみたり


面白いものも見つけました
フィルム
映画のフィルムですね
どんな映画なんだろう?いつ、誰が見たのかな?色々と憶測だけが広がります


和室はどこも大体同じ間取りでしたが
一番お気に入りの部屋がこちら
201405281622583be.jpg

まるでさっきまで誰かが座っていたような気さえしました



朝鮮学校58_convert_20140527231718
ここは確かに誰かの母校だったのだと


朝鮮学校28_convert_20140527214613
この時計は廃校になってからも動き続け、
”8時13分”という瞬間でその役目を終えたのでしょうか…



割れた窓
20140528191901e37.jpg


優しい心遣いありがとうございます
20140528162927273.jpg



さて、教室などがある棟へいざ出陣!


ドーーーーーーン
20140528163012ba4.jpg
思わず声をあげてしまったほど、ここは感動しました
影が十字架のようになっているのもまたイイ!


いやぁ廃墟ってすばらしいですね


どんどん進みます

20140528162924d16.jpg

椅子が…椅子が刺さってますよ先生!


ハイ次ー

20140528162335d6b.jpg
どうやらここは火災があったみたいです
焦げ臭かったけれどほかの部屋とはまた違う雰囲気でここもお気に入り

ここだけ部屋の広さや壁のデザインが違ったので職員室だと推測


20140528162325a7b.jpg
スイッチ(?)も焦げ焦げの錆び錆び
そのほうが私は好きですけどね



ギャ~~~~~~~~
20140528191902380.jpg


次の階へ行くと自分より大きな 机と椅子の山
朝鮮学校67_convert_20140527232149

教室内へ入ると
朝鮮学校74_convert_20140527232534

朝鮮学校75_convert_20140527232609

朝鮮学校68_convert_20140527232225

黒板好きすぎて黒板ばかり撮ってました
そして落書きの多いこと

ヤン○ーはどうしてこうも廃墟に落書きしたがるのか(´・ω・)


どういう状況になればこうなるのでしょうかね~
朝鮮学校70_convert_20140527232436


廊下
20140528192124f0a.jpg

201405281958102a1.jpg

廊下素敵すぎますよ!!!!惚れました!!


そんなこんなで上へ上へと昇っていき屋上に向かいます
朝鮮学校101_convert_20140527234703

201405282004343d4.jpg

おっぱっぴ~なんて懐かしいですなぁ


朝鮮学校116_convert_20140527235220

あ、そういえば階段上る途中でトックリバチのトックリ発見しました
ただそれだけです




屋上へのドアを開けると・・・・!
20140528191904e90.jpg
おおおおおおおおおお

先日降った雨で屋上一面に水溜まりができ、見事に反転しているではないですか!!
予測していなかった幸運に大感激
20140528192127101.jpg

よく見ると「うしろ」って書いてあります


後ろを振り返ると・・・
朝鮮学校98_convert_20140527233432

奥に写っているこの校舎は新校舎 
新校舎の隣に廃校となった旧校舎があるのです
それにしても新校舎もなかなか廃k(ry


屋上を満喫したところで一番下の階へ向かいます


20140528192251f58.jpg
工具掛けでしょうか 線がかたどってあるところがかわいいなぁ

朝鮮学校104_convert_20140527234925

中でとぐろを巻いていた蛇のようなホースは
無残にも地面にばらまかれていました






一階に到着ー!



早速面白いもの発見

「テポ」「ドン」
20140528192250638.jpg

言葉のチョイスもなぜマスクに書いたのかもわかりませんがなんだか吹き出しちゃいました


座れそうにない椅子
20140528192248fe3.jpg


そして食堂へ
201405281640316bd.jpg

20140528213557f22.jpg

朝鮮学校145_convert_20140528213214

朝鮮学校139_convert_20140528212936

20140528192253f8c.jpg

もうここでご飯を作る人も食べる人もいないのです



食堂の両脇にはお風呂がありました
すのこを踏み抜いたときはびびりました笑
201405281921286c3.jpg


あっという間に入ってきたところへ戻り、外へ

2014052816405782c.jpg

これはタブレットのパノラマ写真
2014052821453132a.jpg




ここが私の訪れた廃墟第一号で本当によかったなと思います
ずっとにやにやしていたと後輩君から言われました
もっとたくさんの廃墟に行って、もっとカメラを使いこなせるようになって
またいつか訪れたいです





長くなりましたが、これで私の初めての廃墟記録はお終いです
ここまで見てくださった方々、ほんとうにありがとうございました

今まで行ってきた廃墟についても
どんどん更新していこうと思っていますので何卒よろしくお願いします


それではまた!
朝鮮学校169_convert_20140528213136





























↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。